産後の抜け毛がひどくて困っています

産後一年がたちますが、未だに産後の抜け毛がおさまりません。常に短い髪の毛がたってしまう状態で、いくら美容院に通っても抜け毛も減らず、ヘアスタイルも決まりません。特に前髪が短くて上を向いてしまうのが困っています。前髪を短くカットしても、とても短い髪の毛がツンツンと上を向いてしまうので、外出の時は帽子を被るようにしています。 続きを読む

ベタ付きも少なく

日本の冬は湿度が低いですから、テレビでも乾燥肌のかゆみ用クリームのCMをよく見ます。
これらを利用すると、かゆくなくなることが多いですが、長引くなら皮膚科で診て貰うことを勧めます。 続きを読む

顔のたるみを防ぐためにしていること

たるみ、くすみ、シミ、シワなど年齢を重ねるにつれて深刻になっていく悩みのほとんどのことについて悩んでいます。たるみは顔全体が下がってくる、くすみは焼けたわけでもないのにどんよりしている、シミは昔のアウトドアスポーツのしっぺ返しか…、シワは目尻やほうれい線が気になります。
続きを読む

アンチエイジングに利用できる方法としての直し方、製品の利用方法について考えてみたいこと

アンチエイジングというとそれぞれの利用方法があると思いましたが、どんな風にしてなおしたらいいのか考えてみたいと思いました。アンチエイジングとして考えられるほうほうとして、それぞれからだの一部として考えられる細胞がどんな風にして年老いるのか、年をとるというと、細胞が種々の経年劣化をしていって、その年齢をとる。 続きを読む

すすぎをしっかりと行うことが一番大事

スキンケアでいちばん大事なことは、洗顔を正しいやり方で行うことです。
誤った洗顔のやり方では、肌をボロボロの状態にしてしまって、保湿力を下げる原因となるのです。
力いっぱい、ゴシゴシと擦るのではなく優しく洗う、すすぎをしっかりと行うということを忘れることなく、洗顔をすべきです。
キメが整った若々しい肌は女性が憧れる一番の要素ですよね。
キレイな肌でいつづけるためには、1にも2にも保湿がとても大切です。
とても潤いがある肌は肌のトラブルにも負けなくて、強くハリもあります。
それに保湿の為に意外と必要なのが、日差しから肌を守ることです。
紫外線は乾燥させてしまいますので、適切に対策をたてることが大切です。
続きを読む