背中ニキビが不快に感じる時

背中にできるニキビは自分で目で見て確認するということがないので、いつも気にならないということがほとんどです。

ですが稀に気になってしまうことがあって、それはお風呂で背中を洗う時に手でうっかりニキビを傷つけてしまうことです。目でみれないのでどれくらい傷つけてしまったのかもわからないですし、また跡になってしまっても自分でケア出来ず、いざ水着を着るときに鏡で見て驚くということにもなりかねないので困ります。水着も今は全身をすっぽりと隠せるタイプのものも多いのでいざとなれば人目にはつかないでしょうが、それでも不快に感じてしまいます。ですからいつも背中ニキビができないように、お風呂時は入浴もしっかりして背中部分にシャンプー液が残らないようにもしてます。背中ニキビができる原因として栄養不足、便秘などの腸内環境の悪化があるようですが、その他シャンプー液の残りなどもニキビの原因となり注意と聞いたことがあったので、そうした洗い残しがないようにするためにも入浴していつも背中の肌の状態を良くするようにもしています。それともう一つはニキビ専用クリーム。私が使っているのはルフィーナです。結構ルフィーナは効果もありますよ。口コミの評判も良かったんンで購入したのが正解でした。